町内会役員任務終了

 今日は町内の総会があった。昨年は新型コロナ感染拡大の中、多人数の集会は相次いで中止となったが、今年は第4波襲来の前、人数制限+ソーシャルディスタンシングで総会を実施した。そして、この総会での決議をもって新体制に引継ぎとなった。2年間務めた町内会役員の任務を完了でき、肩の荷が降りた。
 6年前は、隣に住む人も良く分からない、階が違えば全く分からない、そんな東京でのマンション暮らしであったが、富山に引っ越してからは、地域住人とのつながりが否応なしに増えた。それまでの仕事一辺倒の生活から、次第にその仕事のウエイトが減り、家事や家庭菜園での作業とともに地域コミュニティの中での時間が増えていった。今では年金暮らしで、第二の人生真っただ中となっている。
 総会から帰って来たら、自宅裏の田んぼにトラクターが入っていて田起こしをやっていた。今年初めてツバメを見た。世間は「コロナ第4波」で何かと騒いでいるが、自分は自分の道を歩いていけば良い。何か妙に達観した気分になった。

 夜は、昔同じ職場で仕事をした仲間とオンライン飲み会をした。皆元気そうで何よりだった。
f:id:TatsuyaYokohori:20210410223826p:plain