タテよこ斜め縦横無尽

田舎の年金暮らしのたわごと

田舎暮らし

 今朝のウォーキングで、一羽のアオサギが屋根の上で悠然と構えているのを見た。しばらく進むと休耕田にキジがいて、何かエサをついばんでいた。更に進むと水田にカルガモがいて、私が近づくとすいすい泳いで遠ざかっていった。遠くにカッコウの鳴き声が聞こえ、時々キジが甲高く鳴くのも聞こえた。
 鳥たちが活発に活動する季節になってきた。ツバメが滑空し、スズメやムクドリが群れをなして飛び、モズが自慢の百舌でさえずっている。
 自宅の庭ではシャクヤクが咲き始めた。豪華な花である。質素を旨とする我が家の家風に合わないような気がするが、先代が植えた庭木や花々は大切にしていこう。