6月初旬の家庭菜園

 今日は朝から雨模様であるが、明日以降はしばらく晴れの予報であり、北陸地方の梅雨入りはまだ見通しが立たない。そんな中で家庭菜園は随分賑やかになってきた。
f:id:TatsuyaYokohori:20210614105717p:plain
 写真左は、カボチャ空中栽培の棚の下に植わっていたニンニクである。今回一つだけジャンボニンニクを植え付けてあったが、掘り起こしたニンニク球は名前の通りまさにジャンボであった。
 毎日の主要な収穫物であったスナップエンドウは、もうそろそろ終わりに近づき、次の主役となる、今年初めてのナスとキュウリを収穫した。今年も多品種少量生産で収穫物は夫婦二人で全部食べ切る方針だが、植物はどの株もほぼ同時に実をつけ始めるので、今年も多分、旬の時期には同じ野菜を毎日毎日食べ続けることになるであろう。
 下は玄関先の鉢物であるが、今朝サボテンの花が一斉に咲いた。5鉢の内の4鉢が期を合わせて咲くのである。一番右は昨日咲いて萎みかけているが、植物のこの開花の同期性は実に見事である。f:id:TatsuyaYokohori:20210614113102p:plain