同い年の巨人たち

 マイクロソフト創業者のビル・ゲイツが離婚したというニュースが流れた。相手のメリンダ・フレンチ・ゲイツは財産分与で、資産2000億円の富豪になったそうだ。私は、こんなワイドショー的なニュースに興味は無いが、ビル・ゲイツに関してはたった一点気になるところがある。彼も私も1955年生まれで同い年なのである。同い年は小学校へ上がるのも、大学に入るのも同じ年、どうしても比較したくなる。私が大学の教養でFORTRANのプログラム演習をやっていた頃、ビル・ゲイツは既にBASICのインタプリタを作りあげていた。私が大学の卒論で有限要素法のプログラムを作っていた頃、彼は大学を中退し起業のネタを探していた。ビル・ゲイツにはどうしても金儲けの影がつきまとい、私は好きにはなれない。
 同い年にもう一人コンピュータ界の巨人がいる。スティーブ・ジョブズである。彼も、私が大学でFORTRANと格闘している頃、大学を中退した。私は、彼の純粋で金儲けに興味のないところが好きだ。彼はお金について以下のように言っている。
 墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない。
 夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。
また、人生について、こんな風にも言っている。
 あなたの時間は限られている。
 だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。
 ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。
 それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。
 他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。
 そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。
 それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。
 それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

 同い年が亡くなると寂しい思いになる。千代の富士も、中村勘三郎も、西城秀樹も早くに亡くなってしまった。同い年が頑張っているとうれしくなる。明石家さんまも、アグネス・チャンも、郷ひろみも まだまだ現役だ。私も私なりに生きて行こう。
f:id:TatsuyaYokohori:20210511154442p:plain
 写真はいつも蕨採りに行く鉢伏山(標高510m)山頂展望台からの眺めである。今日は良い天気で砺波平野の散居村が実に美しかった。蕨採りの方は、妻と私二人で合計6.8kgの収穫だった。